HOME > スタッフの声
スタッフの声

[ 1 ]
2012/01/30

事務室のメンバーです。


 事務室には総主任、事務主任、管理栄養士、事務員の5人がいます。
 事務では、介護保険請求事務、会計事務、労務管理事務などを主に行っています。
 管理栄養士は、ご利用者の栄養プランの案内・管理を行い、1人1人の食事についてチェックを行っています。
 現場を支える事務として連携を取り、「明るい挨拶」と「笑顔」をモットーに、来客・電話応対に努めています。
2012/01/15

排泄委員会の報告 〜日中おむつゼロの施設見学に行って〜



 毎月1回開催の排泄委員会の報告です。今回は岐阜県にある「特別養護老人ホーム サンライフ彦坂」を訪問し、勉強してきた内容について施設内で報告し検討を行いました。
 当ホームより4名が訪問し、「サンライフ彦坂」では、明るく元気で優しさあふれる皆様方に、とても温かく迎えられ、見学・勉強をさせていただきました。
 今現在も日中おむつゼロを継続されているとのことで、「サンライフ彦坂」で考えるおむつゼロとは、ご利用者1人1人が「したいことができる」をスタンスに、「何でもやりたい」という本人の意欲を大切にして、その願いを叶えることで、また思いが続いていく所に支援の手を向けた結果、おむつゼロになったと話されていました。達成までは決して楽な道のりではなかった様ですが、施設理念「誠実と笑顔」に添った、強い信念を持たれた活気のある現場ということを感じました。
 私たち介護者には、知識や介護技術も必要ですが、1番にはご利用者の心に寄り添える温かさと、生きがいを持った生活の暮らしを支えることが大切であることを今回改めて実感・勉強することができました。
〜サンライフ彦坂で感じた魅力〜
*何でもやってみないとわからないというポジティブ思考
*新しいことをどんどん取り入れようとする意欲
*仲間を信じ、意見を言い合える結束
*何より仕事に誇りを持ち、生き生きとした楽しさを持っている
 訪問を終えて、当施設でも取り入れたいと思うことがたくさんあった分、良きライバルになりたいと強く感じました。今後の取り組みとして、利用者さんに「何がしたいか」聞き目標を立てる。本人の気持ちを引き出すために外部(学校・地域)との交流を増やす。等具体策を考え、おむつ率を出し半年・1年の計画を立てていくこととしました。
 スウィート・ハート・ホームの職員も、今回の有意義な勉強を活かし、各職種が力を合わせて、ご利用者主体である日中おむつゼロを目指して頑張っていきたいと思います。
介護職員 中平裕子
2012/01/15

スウィート・ハート・ホームの医務室です。


 医務室には、看護師と機能訓練指導員がいます。
 看護師は利用者の検温・薬の管理・病院受診の介助等健康管理と共に、急変時の対応を行っています。
 24時間オンコール体制を取っており、夜間帯に利用者様の状態が変化した時は、介護職員の電話報告を受け、対処方法等を指示したりしています。
 機能訓練指導員は、日常生活を送るために必要な機能の回復、またはその減退を防止するための訓練を行います。
 看護師と指導員で、いつも情報を共有し、力を合わせて頑張っています。

[ 1 ]
サービスに関するお問い合わせは ザ・ハート・クラブ 代表088-840-7100 サムフォット088-840-7222受付時間8:30〜17:30 ポム088-855-3710受付時間8:30〜17:30 サイタ(在宅介護支援事業所) デイサービス・ショートステイ088-856-5761受付時間8:30〜17:30 小規模多機能型居宅介護事業所088-856-5661受付時間8:30〜17:30
ショートステイ空床情報 新着情報 職員採用情報 年間行事のご紹介 スタッフの声
お問い合わせフォームへ